海外映画

ポイズンローズ(映画)の原作ネタバレ結末やあらすじ!キャスト監督や主題歌予告動画も

ジョン・トラボルタさんとモーガン・フリーマンさんが初共演するという事で楽しみにされていた方も多い「ポイズンローズ」2019年11月23日に公開されたということで紹介していきたいと思います!

2大スターの演技に要注目です!

「ポイズンローズ」のあらすじ・作品概要・公開日

アメフトの元スター選手で現在は探偵として活躍するカーソンは、かつての恋人ジェインから、無実の罪を着せられた娘ベッキーを助けてほしいと頼まれる。

調査を進めるうち、事件の中心に、数百万ドル級の獲物ばかりを狙う悪党ドク率いる犯罪組織の存在が浮かび上がってくる。危険を顧みず最後の大仕事に打って出るカーソンだったが……。
引用:映画.com

2019年11月23日公開となった本作です!

ジョン・トラボルタとモーガン・フリーマンの2大スターの共演という事で、どんな作品か気になりますね!凄腕探偵と非情な犯罪組織の、壮絶にして戦慄の対決を描いています。

そして、2019年12月04日にはDVDも発売されるそうです!



「ポイズンローズ」の俳優女優キャスト

キャスト
カーソン・フィリップス:ジョン・トラボルタ
ドク:モーガン・フリーマン
-:ブレンダン・フレイザー
ジェイン:ファムケ・ヤンセン
ベッキー:エラ・ブルー・トラボルタ
-:ピーター・ストーメア
-:ロバート・パトリック

ジョン・トラボルタさんは、俳優、ダンサー、歌手として活躍されています。

1975年スタートのTVシリーズ「Welcome Back, Kotter」のレギュラー出演を経て、1976年の「キャリー」で本格的な映画デビューを果たし、1977年に主演した青春映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のヒットでスターとなりました。

一時期役に恵まれませんでしたが、1994年「パルプ・フィクション」で復活し再び大スターの地位を安泰なものにしました。他にも2010年「パリより愛をこめて」や2018年「ギャング・イン・ニューヨーク」など数々の作品に出演されています。

モーガン・フリーマンさんは、俳優、映画監督、ナレーターとして活躍されています。

実質的な役者デビューは、巡業劇団に所属していた時に出演した「The Royal Hunt of the Sun」という劇で、1965年公開のシドニー・ルメット監督の「The Pawnbroker」という映画にも出演されました。

一気に花開いたといっても過言ではない、1994年公開の「ショーシャンクの空に」は有名ですね。他にも2004年「ミリオンダラー・ベイビー」アカデミー助演男優賞を受賞され、2007年公開の「最高の人生の見つけ方」では、息子と親子共演をしました。



「ポイズンローズ」の監督・脚本・スタッフ

スタッフ
監督:ジョージ・ギャロ
製作:アビ・ラーナー、トニー・グラツィア
脚本:リチャード・サルバトーレ

ジョージ・ギャロ監督は、映画監督、脚本家として活躍されています。

1988年公開の「ミッドナイト・ラン」や2001年公開の「スポット」の脚本を務めたり、1995年「バッドボーイズ」の原案を務めたりされました。

脚本を務めたリチャード・サルバトーレさんは、2007年「エンドゲーム 大統領最期の日」や2012年「ソルジャーズ・アイランド」の製作を手掛けました。



「ポイズンローズ」の原作やネタバレラスト結末は?

本作に原作はないようです。

失踪にドラッグに八百長に癒着と、主人公本人も黒い過去を持つ中でドロドロしたものを追って行く展開で物語が進んでいくようです。道徳を疎かにしない。悪の塊の強いものには絶対に負けない。不屈の闘志だけが信条。そんな主人公がどんな戦い方を見せてくれるのか。

元恋人からの依頼、娘の夫が死んでしまったことでかけられた疑いを晴らしてほしいとの任務は、成功するのか。ネタバレ等あまりない作品なので、ぜひ自分の目で見て確かめてください!



「ポイズンローズ」主題歌・予告動画

スリル満点の予告になっていますね!20年ぶりに再会した元恋人からの依頼を果たすことができるでしょうか!

ジョン・トラボルタさんもモーガン・フリーマンさんも貫禄があっていいですね。それにしても初共演とは意外ですね!どんなラストが待っているのか楽しみです!



まとめ

2大スターの共演という事で、楽しみにされている方もいると思います。

あまり情報が出回っていませんが、見て損はない作品だと思うのでぜひご覧ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。