ヒューマンドラマ

同期のサクラで「すー」と北野桜が息を吐く言葉がイライラ不快?なぜ言うのか理由も

2019年10月9日から日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送されている、「同期のサクラ」の気になる、主人公北野桜の「すー」と吐く言葉がイライラするという方もいるようなので、なぜ言うのか調べてみました!

同期のサクラ(ドラマ)無料動画を1話〜最終回まで全話フル視聴|見逃し配信リンクまとめ タイトル同期のサクラ 放送時期2019年10月9日 放送時間水曜日22時 制作日本テレビ系 ...

北野桜が「すーーー」と発する言葉が話題

高畑充希さん演じる北野桜が、息を吐く時に「すー」と声を出すのですが、これが視聴者の方から良くも悪くも言われてるようですね。
なぜこのような演技になったのか気になったので調べていきます!

第一話では、研修課題の「将来に残したい建造物」としてサクラの夢・故郷新潟に架ける橋の模型を作る事になりその作成中に「すー」と息を吐いてました。

その他の話数でも基本的に何か考えている時や何か心に引っかかりがある時に言っているような気がします

そんな事をヒントに色々と考えていきたいと思います。

北野桜の「すー」は何の為に言っている?

色々と調べてみましたが、なぜ「すー」というのかきちんとした理由は分かりませんでした。

予想ですが、10年後重度の脳挫傷で寝たきりになっているとの事なので、よりいいものを求めてしまう事、そしてまっすぐな性格がストレスを与えていて、なにかに取り組むときや緊張がほぐれた時に、勝手に出てしまうような感じの演技なのかなと思いました。

高畑充希さんが故意にやっている癖ではなさそうなので北野桜としての何かしらの演技なのでしょう。

「スー」と言っているシーンを見ると、やはり桜が何か言いたげな時に発していますから。不満とかがある時に発してしまうのではないでしょうか。

それぞれ考え方があると思いますが、個人の意見としてそのように思われます。

北野桜の「すー」と言っている人は現実でもいる?

では、実際に現実にもいるのかどうなのかですが、分かりません。笑

意識して言っている人はいないと思いますが、自然とそうなる方も中にはいらっしゃるかもしれません。それも個性なので、良し悪しは別として、これだけの人が生きているのでいてもおかしくはないと思います。

ネットで調べてみると、「すー」と言っている人は実際にいるというコメントもありました。

現実の世界でこれをされると嫌ですよね笑

「すー」に対するネットの感想

まとめ

今回はっきりとした北野桜が「すー」と言っている理由はわかりませんでしたが、ほとんどの視聴者が不快に思っているようでした。

確かに現実にこんな人がいて、毎回「すー」なんて言われたらキレてしまいそうですよね笑

同期のサクラが終わるまで毎回「すー」が出てくる可能性は大きいですね笑

同期のサクラ(ドラマ)無料動画を1話〜最終回まで全話フル視聴|見逃し配信リンクまとめ タイトル同期のサクラ 放送時期2019年10月9日 放送時間水曜日22時 制作日本テレビ系 ...
あなたもドラマの口コミ書いてみませんか?
●ドラマを見たけど他の人と感想を共有したい
●見てるドラマの評判を確認したい
●ドラマの最新情報を受け取りたい

▼無料登録で口コミが投稿できます▼

「TVログ」でドラマの口コミを投稿してみる

無料登録だけで料金は一切かかりません

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。