国内映画

ロマンスドール(映画)のあらすじキャストは?原作ネタバレとロケ地も

高橋一生が主演を務め、
タナダユキ監督最新作の
「ロマンスドール」が2020年に
公開決定!

気になるあらすじや
キャスト等紹介していきます!

「ロマンスドール」の概要・世界観

本作は、2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」
連載されたタナダユキの小説
「ロマンスドール」が映画化されたものです。

雑誌に連載された際は、
「どーして女性のタナダさんが
男の面倒くさい気持ちが
書けるのか」と、話題になりました。

2009年に単行本で発売され、
2013年にはデザインを変えて
再度発売されました。

映画が公開されたら、
原作も再注目になりそうですね!

「ロマンスドール」のあらすじ・一部ネタバレ

美人で気立てのいい園子に一目ぼれして結婚した哲雄が、彼女にずっと隠し続けていること、それはラブドール職人の仕事だった。

平穏に過ぎてく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、園子とは次第にセックスレスに。
いよいよ夫婦の危機かと思った時に、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける。
引用:Y!ニュース

1人のラブドール職人
彼が一目で恋に落ち結婚した妻という
異色な設定で夫婦として
本当の幸せを見つけていく
物語になっています。

原作のタナダユキ自ら
メガホンを取った、驚異の
ラブストーリーとなっています。

「ロマンスドール」の出演者キャストと監督スタッフ

キャスト
北村哲雄:高橋一生
北村園子:蒼井優
浜野謙太:両角
ひろ子:三浦透子
原田:大倉孝二
久保田薫:ピエール瀧
田代まりあ:渡辺えり
相川金次:きたろう

高橋一生さんは、俳優、
歌手
として活躍されています。

1990年「ほしをつぐもの」
映画初出演となりました。

1995年アニメーション映画
「耳をすませば」では
主要キャラクター天沢聖司の
声を演じました。

今では、ドラマに映画に
引っ張りだこですね!

スタッフ
監督・原作・脚本:タナダユキ
プロデューサー:永田芳弘

タナダユキ監督は、映画監督、
脚本家、小説家
として
活躍されています。

2001年デビュー作である
「モル」PFFアワード
グランプリを受賞
されました。

代表作には、「百万円と苦虫女」や
「ふがいない僕は空を見た」等が
あります。

「ロマンスドール」のロケ地や舞台の場所は?

撮影は、東京都葛飾区、足立区を中心に
行われたようです!

足立区にあるもつ焼き屋さん
「大松」で撮影されたようです。

京成立石駅でも撮影が
行われていたようです。

「ロマンスドール」のネット期待値や感想

まとめ

ピエール瀧さんが逮捕されたことがああり、
公開自体が危ぶまれていましたが、
2020年に延期となり
公開が決定したので、
楽しみにされている方は
安堵したことと思います。

内容は、ディープなものとなっていますが、
夫婦の本当の愛が見れると
思いますので、今から
公開が待ち遠しいですね!

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。