サスペンス/ミステリー

屍人荘の殺人(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?主題歌予告映像も

注目の俳優、神木隆之介主演の映画
「屍人荘(しじんそう)の殺人」

密室殺人のミステリー作品が映画化されます。
その主役は、神木隆之介さんです。

奇想天外なミステリー作品が映画かされる
ので、これまでにないミステリーを映画で
味わえます。

あらすじやキャスト、原作ネタバレやロケ地
など、まとめてみました。

主題歌や予告映像についても紹介します。

「屍人荘の殺人」の概要・世界観

2019年冬に公開される「屍人荘の殺人」
は、ミステリーストーリー。

原作小説は、2017年に発行された
今村昌弘さんのデビュー作品です。

ミステリー作品として、4冠を達成するほど、
絶賛された小説が、映画化されるとあって、
小説ファンも期待している映画です。

大学サークルのメンバーが、他のサークルが
主催する合宿に参加することなります。

そこで起きる事態に、戸惑いながらも真相を
突き止めるために、推理していくといった
内容の映画になっています。

ここに、登場するのが、それぞれに個性が
強く、また破天荒な一面も持ち合わせている、
ミステリー愛好会のメンバーである3人なのです。

映画のあらすじを見ていきましょう。

「屍人荘の殺人」のあらすじ・一部ネタバレ

神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲と明智恭介は、学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。

しかし、葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。

事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。

部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘】。
そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。

しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。

一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった。

引用:屍人荘の殺人 story

肝試しでは、ゾンビが出現するようです。

ゾンビに感染してしまった人が多数存在し、
ペンションを包囲されてしまいます。

しかも、ホームズの明智は、早い段階で
襲われる様子。

1番最初に殺されたのは、映画研究会部長です。

謎を解くカギは、ゾンビが出現してから
第1の殺人が発生するまでにありそうです。

映画公開は、2019年12月13日(金)です!

「屍人荘の殺人」の出演者キャストと監督スタッフ

●葉村譲:神木隆之介
主人公・ミステリー愛好会部員・万年助手のワトソン

●剣崎比留子:浜辺美波
謎の美少女探偵

●進藤歩:葉山奨之
映画研究会部長・先輩のパシリ

●重元充:矢本悠馬
ホラー映画マニア

●名張純江:佐久間由衣
ヒステリック女

●静原美冬:山田杏奈
スマホを落としただけ女

●下松孝子:大関れいか
ゴマすり女

●星川麗花:福本莉子
場違い小娘

●出目飛雄:塚地武雅
関西のおっちゃん

●高木凛:ふせえり
クレーマーおばちゃん

●菅野唯人:池田鉄洋
執事の中の執事

●立浪波流也:古川雄輝
超絶チャラ男

●七宮兼光:柄本時生
わがまま御曹司

●明智恭介:中村倫也
ミステリー愛好会会長・ホームズ

大学サークルにいそうなキャストが揃って
いますね。

若いキャストが多い中、おばさんや執事は、
このミステリーにどう関係してくるのでしょうか。

●監督:木村ひさし
日本映画大学を卒業後、演出や助監督として作品に参加。「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」が、初監督作品。テレビドラマTRICKでは、ディレクターを担当していた。ミステリー作品に多数関わっている。

●脚本:蒔田光治

●原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」

●音楽:Tangerine House

ミステリー作品に強いスタッフばかりですね。
「TRICK」「ATARU」「金田一少年
の事件簿」
など、謎解きストーリーを
担当されていた方々です。

「屍人荘の殺人」の予告映像・主題歌

なんとも、コメディ感漂う仕上がりになって
いそうですが、ストーリーが進むにつれて、
真相が明らかになっていくようです。

個性豊かなキャストが、面白い役柄を
演じてくれています。

映画公開を楽しみ待ちます!

主題歌は、未発表です。
この映画だと、若い人たちに人気の歌が
選ばれそうです。

12月が今から、楽しみですね。

ペンション紫湛荘の場所など、ロケ地情報を
調べてみます。

「屍人荘の殺人」のロケ地や舞台の場所は?

神奈川県の茅ヶ崎でロケが行われたとの情報
をみつけました。

東京・千葉・静岡・神奈川で、
2019年1月から撮影されていました。

茅ヶ崎は、ロックフェスの会場だったのでは
ないでしょうか。

エキストラ募集もされていたようです。

ペンション紫湛荘の場所は、まだ特定されて
いません。室内は、スタジオ撮影かもしれない
ですね。

木村ひさし監督のInstagramを見て
いると、山奥での撮影もあったようです。

ここが、ペンションの場所だったのかも
しれません。

「屍人荘の殺人」のネット期待値や感想

まとめ

小説は、とてもミステリー感が強いですが、
映画は、コメディ要素が強そうな印象ですね。

個性的な若手役者さんが多数出演するので、
それぞれのファンが楽しみにしている映画で
もありそうです。

神木隆之介さんのキャラ設定も、
シリアスな感じじゃないのもいいですね。

名探偵コナンを思い出しました。

誰が犯人なのか、小説と映画では内容が違う
のかも見てみないとわからないですね。

それにしても、浜辺美波さんの美しさに目を
ひかれますね。

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。