邦画

惡の華(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

人気コミックスの実写化として
公開される映画「惡の華」の
あらすじやキャストなど
気になる点をいくつか
まとめていきたいと思います!

「惡の華」の概要・世界観

映画「惡の華」は
2019年9月27日より公開が
予定されており、
押見修造さんによる
同名人気コミックスが
原作
となっています。

青春の遣る瀬無さや衝動を
描いた「惡の華」は
主人公の春日高男を伊藤健太郎さん、
ヒロインを玉城ティナさん
が演じます。

そんな「惡の華」のあらすじに
ついて次の段落で
まとめていきたいと思います!



「惡の華」のあらすじ・一部ネタバレ

映画「惡の華」のあらすじ
こちらになります!

山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。

ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。

衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。

その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。

こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった。

仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。

そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう。

引用:惡の華あらすじ

原作では中学生時代を描いた
ストーリーが展開された後、
主人公と仲村はそれぞれ別の地へ。

それが高校生編として
描写されているそうで、
映画では高校生編も実写されます。

続いてキャストとスタッフについても
まとめていきたいと思います。



「惡の華」の出演者キャストと監督スタッフ

映画「惡の華」のキャストや
スタッフはこちらになります。

<スタッフ>

●監督:井口昇
●脚本:岡田麿里

覚悟はいいかそこの女子」などの
監督を務めてきた経験をお持ちの
井口昇監督がメガホンをとります。

<キャスト>

●春日高男:伊藤健太郎
「惡の華」主人公。
地味で中性的な容姿が特徴。
佐伯奈々子に片思いしている。
クラスメイトからの
評判はあまり良くない。

●仲村佐和:玉城ティナ
「惡の華」ヒロイン。
茶髪でボブカットの眼鏡女子。
普段は無表情かつ冷淡でありながらも
春日と2人きりになると
感情表現豊かになり、
眼鏡を外すことも多い。

●佐伯奈々子:秋田汐梨
仲村に加えてもう1人のヒロイン。
黒髪のロングヘアーでおしとやかかつ
お嬢様風の美少女。

●常磐文:飯豊まりえ
高校編のヒロイン。
茶髪のボブカットで外見は
どことなく仲村に似ている。
実は文学好きで、
後に春日高男と交際する。

片思いの相手の体操着を
衝動的に盗んでしまうという
主人公の春日高男を演じるのは
「今日から俺は!!」などの
人気作に出演されてきた
伊藤健太郎さん。

クラスでは問題児として扱われ
春日の秘密を知り
一方的に脅して服従を強いる
仲村佐和を演じるのは
映画「diner」などの公開も控える
女優の玉城ティナさんです。

玉城ティナさんに加え
もう1人のヒロインとなる
佐伯奈々子を秋田汐梨さん
高校生編でのヒロインである
常磐文を演じるのは
映画「いなくなれ、群青」などの
公開も控える飯豊まりえさん

実力派若手キャストが
一同に集結
した作品となりそうです。

続いて予告映像や主題歌についても
まとめていきたいと思います!



「惡の華」の予告映像・主題歌

こちらが「惡の華」の
予告映像になります。

原作が非常に振り切った作品と
なっている点が話題なので、
実写にも大変注目が集められています。

主題歌に関しては2019年7月上司
現在未発表となります。

続いてロケ地についても
まとめていきたいと思います!



「惡の華」のロケ地や舞台の場所は?

群馬県の桐生市にて惡の華の
シーンの一部のロケが
行われたとの情報がありました。

写真からは祭りのシーンで
あることが予想
されます。

他のロケ地に関しても
映画公開後に分かる点が
あるかと思います。

続いてネットでの声について
まとめていきたいと思います!



「惡の華」のネット期待値や感想

まとめ

今回は、伊藤健太郎さん主演で
映画化される「惡の華」について
まとめていきました!

伊藤健太郎さん、玉城ティナさん、
秋田汐梨さん、飯豊まりえさんなど
注目のキャスト陣にも
期待
が集まっています。

映画「惡の華」は2019年9月27日より
公開になります!

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。