国内ドラマ

サイン法医学者柚木貴志の事件(ドラマ)のあらすじキャストや主題歌ロケ地は?原作ネタバレやエキストラ募集も

韓国ドラマのリメイクきました!
「サイン法医学者柚木貴志の事件」

法医学で、権力に立ち向かう解剖医の
ドラマです。

あらすじやキャスト、原作の紹介、
主題歌やロケ地、エキストラ募集に
ついて、まとめました。

死体解剖でわかってくる真実を武器に
医師たちが戦います。

「サイン法医学者柚木貴志の事件」のあらすじ・概要・放送日程

生きている者だけが嘘をつく

法医学 vs. 絶対的権力
“真実”をめぐる
壮絶な戦いが開幕!!

衝撃のラストにあなたは必ず号泣する…

真実は、勝たなければ“真実”にならない
どこまでも“真実”と“正義”に忠実に…

遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、
不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かっていきます!

引用:サイン法医学者柚木貴志の事件 INTRO

2011年に韓国で大ヒットしていた
「サイン」を、リメイクして日本版に
したドラマです。

法医学者と国家権力が戦う内容らしいですが、
死体を解剖して、死因を特定すると、
知られてはまずいことが浮かび上がってくる?

変死体が多い日本の現状を描いた
ドラマにリメイクされていそうです。

テレビ朝日系列で、
7月11日(木)夜9時スタートです。


「サイン法医学者柚木貴志の事件」の俳優キャスト・監督スタッフは?

●柚木貴志:大森南朋
解剖医・真実と正義を追求する

●兵藤邦昭:西田敏行
日本法医学研究院院長・柚木貴志の解剖医へ育てた医師

●中園景:飯豊まりえ
新人解剖医・柚木貴志の弟子

●春日美晴:佐津川愛美
薬毒物検査責任者

●松沢大輝:吉田ウーロン太
解剖医助手・美晴に好意を抱く

●四方田隼斗:小久保寿人
解剖医助手

●伊達明義:仲村トオル
国立大学法医学教授・保身の為に権力を優先する

●橘祐輔:淵上泰史
国立大学法医学准教授

●佐々岡充:木下ほうか
自由民政党副総裁秘書・権力の手先

●和泉千聖:松雪泰子
警視庁捜査一課管理官・柚木貴志の元恋人

●下山益男:利重剛
警視庁捜査一課長

●高橋紀理人:高杉真宙
警視庁捜査一課警部補

●脚本:羽原大介
東京都出身の脚本・演出家。「マッサン」「フラガール」などの脚本を担当している。

●原作:キム・ウニ

●音楽:澤野弘之

●演出:七髙剛

●エグゼクティブプロデューサー:内山聖子


「サイン法医学者柚木貴志の事件」の予告映像と主題歌

”100%他殺です”
これが、決まり文句でしょうか。

大森さんが怖い…。
真剣というか、目が鋭いです。

西田敏行さんのドクター姿を見ると
あのドラマを思い出しますが、今回は
遺体が相手です。

主題歌は、東方神起のミラーズです。

スリリングな楽曲と東方神起の
チャンミンさんが話しているので、
緊迫するシーンにも挿入されているかも
しれませんね。

東方神起の日本ツアーも発表されています。
ドラマを見てファンになる人も出てくる
予感がします。

2019年7月31日に発売される
SINGLE「Hot Hot Hot/ミラーズ」
に収録されています。


「サイン法医学者柚木貴志の事件」のロケ地の場所は?

廃墟のようなこの建物は、ホテル?
それとも病院でしょうか。

場所の特定はできませんでしたが、
撮影は順調に行われているようですね。

外ロケが行われているようです。
今後、目撃情報が多数出てきそうですね。

これは、どこでしょう?
どのシーンで出てくる場所なのか
注目してドラマを見てみます。


「サイン法医学者柚木貴志の事件」の原作マンガ小説はある?一部ネタバレも

ヘブン」というタイトルで始まったドラマ
で、後に「サイン」に変更になっています。

韓国で、2011年に放送されたドラマで、
法医学官が事件の真相を明らかにしよう
とするのですが、隠蔽しようとする権力に
邪魔される。

権力に屈することなく、立ち向かっていく
という内容のドラマが放送されました。

韓国では、最終回に向けて資料率が
上がっていった注目のドラマでした。


「サイン法医学者柚木貴志の事件」のエキストラ募集はある?

ありました!エキストラ募集!
公式ホームページに応募フォームが、
ありました。

撮影日や場所は、出ていませんが、
6月から9月までの期間募集しているので、
キャストを近くで見れたり、ドラマの空気感
を感じられたりするかもしれませんね!

エキストラに当選したら、ワクワク
してきますよね。

今まで、見るだけだったドラマが
身近に感じられるのが楽しみです。

病院などでの撮影なのかな?
病院だったら、赤ちゃんから高齢者まで
いますもんね!

家族で出演できることもあるかも
しれません。


まとめ

権力に立ち向かっていく王道のストーリー
ですが、死体から真実を知るというところ
が、面白そうです。

大森南朋さんのシュールな演技は、
めちゃくちゃ怖くないですか?

コウノドリで見せた温かい医師の演技も
よかったですよね。

松雪泰子さんの警察管理官もハマり役
だと思います。
男社会で上に上り詰めようとしている
女性管理官は、実社会ともリンクしますね。

仲村トオルさんの権力側というのも、
どこかで見たような役かな?

キャスティング文句なしのドラマですね。
7月が楽しみです。

見逃したらもったいないドラマになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。