SF/ファンタジー

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

30作以上製作されているゴジラ!
新作が公開になります。

あらすじやキャスト、ロケ地や
予告映像などまとめました。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
主題歌についても調べています。

一部ネタバレも調べてみました。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の概要・世界観

ゴジラの誕生は、日本です。
1954年に誕生してから30本以上の
ゴジラ作品が作られています。

世界で愛されているゴジラの全長は、
122メートルを超えています。
体重も、2万t以上の巨体です。

必殺技は、口から発する放射熱線です。
口からでるビームはお馴染みですよね。

ゴジラの撮影は、当初ゴジラスーツ
着た人間が演じていました。

次に登場したのは、空圧と油圧で
動くロボット
です。

2000年に初めてCGで動く
ゴジラ
が撮影されています。

今作のゴジラは、神として登場します。

他の怪獣についても調べました。

ラドンは、火山で生息するスピードを
持つ原子爆弾と表現されました。

モスラは、蛾をイメージし狂気漂う
鎌状の足を持つ生物になっています。

ギドラは、東洋の龍をモチーフにされ、
3頭には別々の特徴を持たせています。







「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のあらすじ・一部ネタバレ

突如として電磁波が妨害され、怪獣が現れた。
伝説の怪獣たちが復活を遂げてしまう。

どの怪獣が人間を守り、どの怪獣が脅威となるのか、
政府は対策を思案するなか研究者の一人が発言する。

「我々がペットになるのだ」

世界の破滅を救おうと奮闘する特殊部隊の活躍もあるが、
怪獣は街を破壊していく。

人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。
彼らが現れた時、我々はどう立ち向かうのか。

ゴジラ、モスラ、ラドン、そしてキングギドラ。
世界の終焉がはじまる。

引用:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

一部ネタバレ

キングギドラと対決する。
実は、まだ最終決戦が残っています。
ゴジラが最終形態に…。モンスターたちは…。

ゴジラシリーズ好きにはたまらない展開!
ゴジラ以外にもお馴染みの怪獣たちが
登場します。

マディソンたち家族の絆も見どころです。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
5月31日(金)全国公開です。







「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の出演者キャストと監督スタッフ

●マーク・ラッセル:カイル・チャンドラー
マディソンの父。動物学者をしており、協力要請を受ける。

●エマ・ラッセル:ベラ・ファーミガ
マディソンの母。反抗期の娘と暮らす。

●マディソン:ミリー・ボビー・ブラウン
母に反抗する娘。家族の絆を結ぶキーパーソン

●ヴィヴィアン・グラハム博士:サリー・ホーキンス

●芹沢イシロウ博士:渡辺謙

●アイリーン・チェン博士:チャン・ツィイ

●スタントン博士:ブラッドリー・ウィットフォード

●アラン・ジョナー:チャールズ・ダンス

●サム・コールマン:トーマス・ミドルディッチ

●バーンズ:オシェア・ジャクソン・Jr.

●ウィリアム・ステンツ:デヴィッド・ストラザーン

前作に引き続き、
出演しているキャストもいますね。

チャン・ツィイさん演じる
アイリーン・チェン博士が、
この作品のカギを握るとも言われています。

●マーク・ラッセル:田中圭

●エマ・ラッセル:木村佳乃

●マディソン:芦田愛菜

吹き替え声優で発表されているのは、
家族役を演じる3名のみです。

父・母・娘の関係はどうなって
いくのでしょうか。

●監督:マイケル・ドハティ
アメリカ出身の監督です。X-MENでは原案を担当していました。
他にも、脚本や原案で作品の製作に携わっています。
日本での公開作品で、監督を担当されるのは、今作が初めてです。

●脚本:マイケル・ドハティ

●製作:メアリー・ペアレント

●製作総指揮:バリー・H・ウォルドマン

●音楽:ベアー・マクレアリー







「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の予告映像・主題歌

かっこよすぎる!

ハリウッドが本気でゴジラを製作すると、
こうなるんですね。

ゴジラが王!
キングギドラとゴジラの戦い!
映画の公開が待ち遠しいです。

モスラ・キングギドラ・ラドンさすが、
キングオブモンスターズ
題しているだけありますね。

予告映像で流れている曲は、
ALEXANDROSの「Pray」

ボーカルの川上さんは、昔からゴジラが
大好きで、ゴジラに携わることをしたい
熱望していたそうです。

本作を観て、書下ろした曲です。







「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のロケ地や舞台の場所は?

歴史的な建造物が並ぶ映像は、
メキシコシティの中心部
撮影されたようです。

残念ながら、それ以上の情報は
出てきませんでした。

CG撮影が多様されているので、
スタジオ撮影がメインだったのかも
しれませんね。







「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のネット期待値や感想







まとめ

ゴジラは、いつの時代でも人気が
ありますね。

あのゴツゴツした身体と口から
噴く光線が印象的です。

字幕版吹き替え版があるので、
子供と一緒に見るなら吹き替え版
ですね。

芦田愛菜さんの等身大の吹き替え
気になるところです。

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。