サスペンス/ミステリー

パラレルワールド・ラブストーリー(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

玉森雄太さんが主演を務める映画
「パラレルワールド・ラブストーリー」

映画のあらすじやキャスト、ロケ地など
気になるところをまとめました。

予告映像や主題歌、ロケ地についても
調べています。

一部ネタバレも書いています。

「パラレルワールド・ラブストーリー」の概要・世界観

「パラレルワールド・ラブストーリー」は、
ミステリー小説で有名な、東野圭吾さん
小説をもとに製作された映画です。

小説は、1995年に単行本として
発表されています。

他にも1998年に文庫本も発売されています。

東野圭吾さんの世界観をそのまま映画にする
ことが難しかったようで、小説から20年以上
たって映像化されました。

それほど、複雑で謎が多くまとめにくい
「パラレルワールド・ラブストーリー」
は、
恋愛物語ですが、ラブストーリーではなく、
混乱する世界に存在する愛を描いた作品に
なっています。

 

 
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”5659739493″>

 

「パラレルワールド・ラブストーリー」のあらすじ・一部ネタバレ

ある日突然、崇史が迷い込んでしまった2つの世界。

1つの世界は、愛する麻由子と自分が恋人。
もう一つの世界は、麻由子が親友の智彦の恋人。

混乱する崇史の前に現れる、2つの世界をつなぐ「謎」の暗号。
目が覚めるたびに変わる世界で、真実にたどり着けるのか。

引用:パラレルワールド・ラブストーリー

なぜ崇史が2つの世界に迷い込んで
しまったのか、麻由子はなぜ2人の
男性と恋をしているのか。

謎が多すぎます。

崇史智彦の関係はどうなっているのか、
調べてみます。

一部ネタバレ

あらすじで紹介した内容が、
崇史・麻由子・智彦の関係の
途中経過だとしたら…。

崇史と智彦は、親友関係で、
麻由子は智彦の彼女でした。

しかし、崇史と麻由子が以前、
別のところで出会っていたとしたら…。

このパラレルワールドが実験だとしたら…。
謎がとけてきましたか?

「パラレルワールド・ラブストーリー」は、5月31日(金)公開です!

 

 
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”5659739493″>

 

「パラレルワールド・ラブストーリー」の出演者キャストと監督スタッフ

●敦賀崇史:玉森裕太(Kis-My-Ft2)
主人公。大学卒業後、バイテック社に入社。親友の智彦と研究に取り組む。

●三輪智彦:染谷将太
崇史の親友。初めての彼女は麻由子。天才気質の研究者。

●津野麻由子:吉岡里帆
崇史と智彦が研究するチームに、後から入ることになる。そして智彦と同じ班に所属している。

●小山内護:筒井道隆
研究チームの教官

●桐山景子:美村里江
崇史と同じ班の所属する研究者。

●篠崎伍郎:清水尋也
智彦と同じ班で研究を行う。智彦の天才気質に憧れている。

●柳瀬礼央:水間ロン
崇史と同じ研究班。篠崎と仲がいい。

●岡田夏江:石田ニコル
崇史の友達。智彦が初めて彼女を紹介する場に一緒にいた人物。

●須藤隆明:田口トモロヲ
研究チームの教官

今回キャスティングされている俳優さんは、
役柄の印象が残っていない方々ですね。

みなさんそれほどに、役を演じる事が
うまいということでしょう。

この映画では、どんな演技を
みせてくれるのか期待できますね。

●監督:森義隆
埼玉県出身の映画監督。作品発表をするたびに評価が上がる旬の監督です。
「パラレルワールド・ラブストーリー」を、どうしても映像化したかったと熱の入る作品を作り上げられました。

●原作:東野圭吾

●脚本:一雫ライオン

●音楽:安川午朗

●視覚効果:松本肇

映画に携わってきた経験のある
スタッフが多い印象です。
アカデミー賞を受賞されている方も多いです。

演者を引き立て、観客を魅了する世界
東野圭吾さんの世界で作り上げていますね。

見る前からゾクゾクします。

 

 
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”5659739493″>

 

「パラレルワールド・ラブストーリー」の予告映像・主題歌

目覚めると親友の恋人?
そんなの実際にあったら驚愕ですね。

ラブストーリーとなっていますが、
雰囲気が少し怖い

誰と付き合うかは、自由だけどいきなり
そんなことになると困惑しますよね。

さすが東野圭吾さんの作品。
謎解きストーリーになっていそうですね。

「真実はどっちだ?」

主題歌は、宇多田ヒカルさんの
「嫉妬されるべき人生」

2018年6月27日に発売さてれいる
アルバム『初恋』に収録されています。

エンディングで流れるようですが、
歌詞や世界観もぴったりのようです。

主題歌が先に公開されいるのも珍しいですね。

 

 
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”5659739493″>

 

「パラレルワールド・ラブストーリー」のロケ地や舞台の場所は?

■神奈川県横浜市

埼玉大学でも目撃情報があります。
他の撮影も並行して行っていたようで、
パラレルワールド・ラブストーリー
の撮影かどうかわかりませんでした。

研究室がでてくるので、大学で
撮影していてもおかしくないですね。

 

 
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”5659739493″>

 

「パラレルワールド・ラブストーリー」のネット期待値や感想

玉森さんのファンは、
公開を楽しみに待っているようですね。

東野圭吾さんの小説なので、
SNSには書かないけれど、ワクワクして
いる方も多いのではないでしょうか。

 

 
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”5659739493″>

 

まとめ

東野圭吾さんの小説は、独特の色を
お持ちです。

2つの世界の謎を解くカギが玉森さん演じる
崇史の頭の中にある。

不思議なストーリーですよね。

崇史と麻由子。智彦と麻由子。
どちらがどんな関係だったのか、
最終的に三角関係の行きつく先はどこ?

謎めく恋愛事情をじっくり映画でみたいです。

映画の上映時間が108分なので、
映画としては短いですね。
内容が濃いうえに短い。
何度も観ることになりそうです。

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。