邦画

空母いぶき(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

空母いぶき(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

西島秀俊さんを主演に迎え
映画化される「空母いぶき」
についてまとめていきます!

役柄やあらすじもまとめて
ご紹介していきたいと思います。

「空母いぶき」の概要・世界観

2019年5月24日に公開される
映画「空母いぶき」。

原作はかわぐちかいじ氏による
コミック「空母いぶき」で、
2014年より「ビッグコミック」
誌面にて連載がスタートし
映画公開時にも漫画の連載は
継続されています。

主演は西島秀俊さんが演じ、
戦後初となる航空機搭載型
護衛艦「いぶき」と乗員たちを
中心に、日本中がそれぞれの
立場を持って平和を守ろうとする
闘い
が描かれていきます。

未だかつて無い出来事に
それぞれがどう立ち向かって
いくのかについても
見どころのひとつとなっていきます。

それでは映画「空母いぶき」の
あらすじをまとめて行きましょう。







「空母いぶき」のあらすじ・一部ネタバレ

空母いぶきのあらすじは
こちらになります。

20XX年、12月23日未明。

未曾有の事態が日本を襲う。

沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸、わが国の領土が占領されたのだ。

海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群に出動を命じた。

その旗艦こそ、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》だった。

計画段階から「専守防衛」論議の的となり国論を二分してきた《いぶき》。

艦長は、航空自衛隊出身の秋津竜太一佐。

そしてそれを補佐するのは海上自衛隊生え抜きの副長・新波歳也二佐。

現場海域へと向かう彼らを待ち受けていたのは、敵潜水艦からの突然のミサイル攻撃だった。

さらに針路上には敵の空母艦隊までもが姿を現す。

想定を越えた戦闘状態に突入していく第5護衛隊群。

政府はついに「防衛出動」を発令する。迫り来る敵戦闘機に向け、ついに迎撃ミサイルは放たれた。

息もつかせぬ展開と壮大なスケールで描かれる、戦後、日本が経験したことのない24時間。

日本映画界を代表する俳優陣が集結して贈る、超ド級のエンタテインメント大作がここに誕生する。

引用:空母いぶき公式サイト

国籍不明の武装集団に襲われた日本。
緊迫した空気の中
戦後経験したことの無い
恐ろしい24時間が描かれます。

原作の「空母いぶき」とは
どのような違いが出てくるのか

関してもファンの方は
注目していきたいところなのだとか。

「空母いぶき」のあらすじを
まとめたところで、続いてキャストも
まとめて行きたいと思います。







「空母いぶき」の出演者キャストと監督スタッフ

空母いぶきのキャストに
関する情報はこちらです!

<スタッフ>

●監督:若松節朗
●脚本:伊藤和典
●脚本:長谷川康夫
●原作:かわぐちかいじ

沈まぬ太陽などを手がけてこられた
若松節朗監督がメガホンを取ります。

<キャスト>

●秋津竜太:西島秀俊
航空機搭載型護衛艦「いぶき」艦長

●新波歳也:佐々木蔵之介
航空機搭載型護衛艦「いぶき」副長

●湧井継治:藤竜也
第5護衛隊群群司令

●中根和久:村上淳
航空機搭載型護衛艦「いぶき」船務長

●葛城政直:石田法嗣
航空機搭載型護衛艦「いぶき」砲雷長

●淵上晋:戸次重幸
第92飛行群群司令

●迫水洋平:市原隼人
アルバトロス隊隊長

●柿沼正人:平埜生成
アルバトロス隊パイロット

●井上明信:金井勇太
海幕広報室員

●浦田鉄人:工藤俊作
護衛艦「あしたか」艦長

●山本修造:千葉哲也
護衛艦「あしたか」砲雷

●浮船武彦:山内圭哉
護衛艦「いそかぜ」艦長

●岡部隼也:和田正人
護衛艦「いそかぜ」砲雷長

●瀬戸斉明:玉木宏
護衛艦「はつゆき」艦長

●清家博史:横田栄司
護衛艦「しらゆき」艦長

●滝隆信:高嶋政宏
潜水艦「はやしお」艦長

●有澤満彦:堂珍嘉邦
潜水艦「はやしお」船務長

●大村正則:袴田吉彦
RF-4EJ偵察機ナビゲーター

●備前島健:渡辺邦斗
RF-4EJ偵察機パイロット

●垂水慶一郎:佐藤浩市
内閣総理大臣

●石渡俊通:益岡徹
内閣官房長官

●城山宗介:中村育二
副総理兼外務大臣

●沢崎勇作:吉田栄作
外務省アジア大洋州局局長

●赤司徹:三浦誠己
外務省アジア大洋州局局員

●本多裕子:本田翼
ネットニュース記者

●晒谷桂子:斉藤由貴
本多裕子の上司

●藤堂一馬:片桐仁
本多裕子の先輩ディレクター

●吉岡真奈:土村芳
アシスタント

●中野啓一:中井貴一
コンビニ店長

●森山しおり:深川麻衣
コンビニのアルバイト店員

●田中俊一:小倉久寛
大手新聞のベテラン記者

航空機搭載型護衛艦「いぶき」の
艦長である主人公の秋津竜太を
「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」
「人魚の眠る家」など数々の
話題作に主演してこられた俳優の
西島秀俊さんが演じます。

佐々木蔵之介さんや戸次重幸さん、
玉木宏さん、佐藤浩市さん、
本田翼さんなどまさに
豪華キャストが大集結と言っても
過言ではない名優揃いです。

船にまつわるメンバーに限らず
ニュース記者からコンビニ店員に
至るまで、様々な立ち位置から
ストーリーが伝えられる
ことが
役柄からも見て取れます。

空母いぶきのキャストを中心に
まとめて行きましたので、
予告映像もチェックしていきます。







「空母いぶき」の予告映像・主題歌

空母いぶきの予告映像はこちらです。

ダイナミックな爆破シーンなど
規模の大きさを物語るような
場面が多く、この短い動画でも
息をするのを忘れてしまうような
切迫感
を感じました。

また、空母いぶきの主題歌を
調査したところ情報は
公開されていませんでした。

堂珍嘉邦さんが出演されることから
CHEMISTRYが主題歌を担当
することを望む声もありましたが、
実際の「空母いぶき」主題歌に
関する情報はありません。

続いてロケ地についても
調査していきたいと思います。







「空母いぶき」のロケ地や舞台の場所は?

https://twitter.com/ibuki192/status/1111430967598575617?s=21

「空母いぶき」の撮影は規模が大きく
どこで行われたのか気になるとの
声も多く見られましたが、
東京都にある東映撮影所にて
撮影が行われたとのことでした。

海の上で船が爆破されるという
シーンなどはどのようにして
撮影したのか
調べたところ、
こちらに関してはCGのようです。

「空母いぶき」ロケ地を
まとめたところで、最後に
公開を心待ちにするファンの声を
紹介させて頂きたいと思います。







「空母いぶき」のネット期待値や感想

原作漫画の「空母いぶき」も
非常に人気がある
ということもあり
映画「空母いぶき」の公開を
心待ちにされている方々が
多くいらっしゃるようでした。

豪華キャスト陣のお芝居も
注目されています。







まとめ

今回は映画「空母いぶき
について情報をいくつか
まとめていきました!

人気漫画「空母いぶき」を
原作として実写映画化された今作は
主演の西島秀俊さんをはじめとする
豪華キャスト陣が送る作品です。

運命の、24時間」という
キャッチーなフレーズが目を引き
手に汗握る緊迫した空気感が
伝わってくる作品なのだそう。

「空母いぶき」に興味を持たれた方は
ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね!

映画「空母いぶき」は
2019年5月24日公開です!

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。