コメディ

劇場版パタリロ!(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

延期になっていた「劇場版パタリロ!」の
公開が決定しました。

劇場版パタリロ!のあらすじやキャスト、
一部ネタバレやロケ地もまとめました。
予告映像や主題歌についても調べています。

翔んで埼玉の著者と同じ、魔夜 峰央さんの
漫画パタリロ!の映画です。

「劇場版パタリロ!」の概要・世界観

1978年に花とゆめで連載が始まった
漫画で、1982年には、テレビアニメ化
されています。

現在は、漫画Parkで連載しています。
単行本は100巻まで既刊されています。

マリネラ王国の皇太子、パタリロ
主人公の世界です。

パタリロのボディガードバンコランや、
マライヒとの掛け合いや、
側近のタマネギ部隊の活躍など、どこから
みても飽きない2.5次元ギャグコメディです。







「劇場版パタリロ!」のあらすじ・一部ネタバレ

ロンドンの街を観光するパタリロに迫る暗殺者の影。
その危機を間一髪で救ったのは、MI6の諜報部員ジャック・バンコラン少佐だった。バンコランは、仕方なくパタリロの警備担当になったのだった。

 そんなパタリロとバンコランの前に、謎の美少年マライヒが現れる。
マライヒはBBC放送の記者としてパタリロに密着取材することになっていた。

バンコランとマライヒの視線が激しく交錯。
2人は倒錯した純愛がはじまる予感に包まれるのだった。

パタリロとマライヒは美術館を訪れていた。マライヒは独自の取材で、パタリロの父・国王があるイギリス女性に贈った絵画と、その裏に隠された秘密の手紙の存在をつきとめていた。

それが世に出たら大きなスキャンダルになるため、その前にパタリロが盗み出そうというのだ。
作戦は成功したかに思われたが、すべては偽の情報だった。

パタリロを窃盗犯として殺害し、王室の権威を失墜させるのが敵の目的だったのだ。その時、またもやバンコランが現れ、敵を倒してパタリロを救出。

図太く「このネタで大臣を失脚させてやる」と下卑た笑顔を見せるパタリロだが、衝撃のニュースがもたらされる。国王が亡くなったというのだ…。

次期国王となったパタリロは、マリネラ王国で行われる戴冠式のためバンコランに警備を依頼。もちろんマライヒも取材に訪れる予定だから、バンコランが断るはずもない。
これでまた3人が再会することになる。

しかし国王の死をきっかけに国際ダイヤモンド輸出機構を脱退したことで、命を狙われているパタリロのまわりは不穏な空気に包まれていた。

引用:劇場版パタリロ!

どうも、映画のあらすじからすると、
舞台版パタリロ!と同じ流れになりそうな
感じです。

これから、試写会などされるようなので、
ネタバレ情報がでてくるかもしれません。

翔んで埼玉の後なので、
埼玉のネタもありそうですね。

劇場版パタリロ!は、6月28日(金)公開です。







「劇場版パタリロ!」の出演者キャストと監督スタッフ

●パタリロ・ド・マリネール8世:加藤諒
主人公。マリネラ王国の皇太子。

●ジャック・バンコラン:青木玄徳
パタリロのボディガードを任される

●マライヒ:佐奈宏紀
パタリロに密着取材する記者

●タマネギ21号:細貝圭

●タマネギ9号:金井成大

●タマネギ11号:石田隼

●タマネギ17号:吉本恒生

●タマネギ19号:三津谷亮

●タマネギ35号:小林亮太

●アイゼンバーグ/マヤメンズ:吉川純広

●マヤメンズ:佐藤銀平

●マヤメンズ:三上陽永

●マヤメンズ:柴一平

●マヤメンズ:富岡晃一郎

●哀川翔

●須賀健太

●西岡徳馬

●鈴木砂羽

●松村雄基

●近江谷太朗

●木下ほうか

●魔夜峰央:掃除婦?

公開延期になっていましたが、
キャストの変更はないようです。

主役の加藤さんは、パタリロ役
気に入っていて「自分にしかできない」
言い切るほど、役に入り込んでいる
ようです。

映画のキャストも舞台のキャストと
同じ方が多いので、舞台よりの
映画になっているかもしれません。

●監督:小林顕作
東京都出身の監督で、舞台演出や脚本を担当されることが多いようですが、自身も、俳優や声優として活躍しておられます。
舞台パタリロも担当されていました。

●原作:魔夜峰央

●脚本:池田テツヒロ

●撮影:伊集守忠

●音楽:小林顕作

●振付:足立夏海

スタッフも、舞台と同じ方が多く
映画ですが、舞台を見ている
ような、華やかさが出ているかも
しれませんね。

アニメと実写の間に位置する2.5次元と
いう世界に注目が集まっています。

劇場版がどうなっているのか
気になるところですよね。







「劇場版パタリロ!」の予告映像・主題歌

ミュージカルと映画がいっしょになった?
パタリロがロンドンに行くストーリーに
なっているようですが、1分にこの場面の
多さは、すごいですね。

昨年から待っていた方も多いですね。
舞台でパタリロを担当していた
加藤諒さんが映画でも主演です。
やっぱり濃い!

主題歌というかたちでの発表は、
ありませんでした。

しかし、加藤さんが、ソロの挿入歌を
初めて歌う
とう情報がありますので、
映画の代表曲になっているのでしょう。







「劇場版パタリロ!」のロケ地や舞台の場所は?

どこで撮影しているのでしょうか。
パタリロが巨大化したり、エレガントな
部屋でいたり、外風景があまりわかりませんね。

渋谷で走っていた加藤さんは、
テレビ番組のじょうほうかもしれません。

映画の舞台は、ロンドンですが、
日本で撮影されている可能性が高いです。







「劇場版パタリロ!」のネット期待値や感想

舞台を見ている方が、映画を楽しみに
されているようです。

監督からは、舞台を見ていなくても、
楽しめる映画
と言い切っているので、
映画の公開が楽しみになりますね。

加藤さん演じるパタリロは、
たしかに気になりますよね。

メイクもしているので、漫画で描かれる
パタリロとリンクします







まとめ

バンコランとマライヒの関係も
気になるところですよね。

パタリロは、30~40代が世代かと思います。

アニメ世代も楽しめるし、
アニメを知らない子供世代も一緒に
楽しめる映画です。

親子で一緒に笑って見れる映画って
いいですよね。

いろいろな映画が公開されていますが、
ここまで、コメディ全面推しの映画も
珍しいのでお勧めです。

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。