邦画

居眠り磐音(映画)のあらすじキャストやネタバレとロケ地は?予告映像や主題歌とは?

松坂桃李さんが主演を務める
映画「居眠り磐音(いねむりいわね)」
について情報を調査し
まとめて行きたいと思います!

「居眠り磐音」の概要・世界観

映画「居眠り磐音」は、
2019年5月17日公開の時代劇

佐伯泰英さんの作品であり、
平成で最も売れている
時代小説のシリーズとして
累計2000万部を突破した
「居眠り磐音」が実写映画化

されたものとのことです。

主演の磐音を人気実力派俳優
松坂桃李さんが演じます。

本木克英監督
メガホンを取り、

松坂桃李さん演じる磐音の
優しさの中に秘めた強さ、
愛する人を想う気持ちを表現

これまでになかったであろう全く
新しい時代劇エンターテインメント
なっているのだそう。

それでは次の段落では
あらすじをご紹介していきます。








「居眠り磐音」のあらすじ・一部ネタバレ

居眠り磐音の気になる
あらすじはこちらになります。

坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩。すべてを失い、浪人の身となった。

江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。

春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持たれるように。

そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は戸で出会った大切な人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう。

引用:居眠り磐音公式サイト

松坂桃李さん演じる磐音は
穏やかで優しく、剣の達人でもあり
現代の日本人が忘れてしまった
男らしさを持った立派な男性です。

奈緒とおこんとの間で揺れる
心を締め付けるような磐音の
恋模様にも注目していきたいですね!

それでは続いてキャストについても
まとめて行きたいと思います!








「居眠り磐音」の出演者キャストと監督スタッフ

居眠り磐音について気になり
始めた方も多いかと思いますので
キャストもまとめていきます。

<スタッフ>

●監督:本木克英
●脚本:藤本有紀
●原作:佐伯泰英「居眠り磐音 決定版」

監督は、「空飛ぶタイヤ」などの
作品を手がけられてきた
ことでも話題の本木克英さん

<キャスト>

●坂崎磐音:松坂桃李
坂崎家長男。
奈緒の実の兄である
幼馴染の琴平を斬ったことが
きっかけで豊後関前藩を去り、
江戸で暮らすことを決意。

●おこん:木村文乃
磐音のことを気にかけていくうちに
好意を持ち始める。

●奈緒:芳根京子
琴平の末妹であり、磐音の許嫁。
磐音が江戸に去っていっても
一途に思い続けている。

●小林琴平:柄本佑
小林家長男。
磐音と慎之輔の幼馴染。
慎之輔を斬る。

●河出慎之輔:杉野遥亮
河出家の長男。
磐音と琴平の幼馴染。
妻の舞を斬る。

●佐々木玲圓:佐々木蔵之介
磐音、琴平、慎之輔を門弟に持つ。

●宍戸文六:ピエール瀧→奥田瑛二

●由蔵:佐戸井けん太
「今津屋」老分番頭。

●毘沙門の統五郎:比留間由哲

●天童赤児:波岡一喜
阿波屋からの刺客。

●黒岩十三郎:阿部亮平
阿波屋からの刺客。

●東源之丞:和田聰宏
豊後門前藩目付頭

●竹村武左衛門:高橋努
「今津屋」の用心棒。

●品川柳次郎:荒井敦史
「今津屋」の用心棒。

●坂崎伊代:南沙良
磐音の妹。

●鉄五郎:ベンガル
「宮戸川」親方。

●川合久敬:桜木健一
勘定奉行。

●蔵持十三:水澤紳吾
慎之輔の叔父。
舞が不貞をしたという
噂を慎之輔に伝える。

●上野伊織:永瀬匡
佐々木道場の門下生。

●さよ:川村ゆきえ
「宮戸川」女将。

●河出舞:宮下かな子
琴平の長妹。慎之輔の妻。

●松吉:山本浩司
「宮戸川」うなぎ職人。

●佐兵衛:有福正志
「阿波屋」番頭。

●日村綱道:菅原大吉
金座型。

●三浦屋庄右衛門:陣内孝則
遊郭「三浦屋」主人。

●甚兵衛:橋本じゅん
魚河岸「千束屋」主人。

●邦右衛門:早乙女太一
芝居小屋「中村屋」座元。

●高尾太夫:中村ゆり
遊郭「三浦屋」花魁。

●坂崎正睦:石丸謙二郎
磐音の父。

●坂崎照埜:財前直見
磐音の母。

●田沼意次:西村まさ彦
江戸幕府老中。

●今津屋吉右衛門:谷原章介

●金兵衛:中村梅雀
おこんの父。

●阿波屋有楽斎:柄本明
両替屋「阿波屋」主人。

主演の坂崎磐音を演じるのは
侍戦隊シンケンジャーで
俳優デビューを果たした
松坂桃李さんです。

代表作に映画「不能犯」「娼年」や、
ドラマ「パーフェクトワールド」
など多くの作品があります。

そして磐音が江戸で出会う
おこんを演じるのは
99.9 -刑事専門弁護士- SEASON IIなど
数多くの作品に出演されてきた
木村文乃さん

磐音の許嫁である奈緒は
映画「今日も嫌がらせ弁当
心が叫びたがってるんだ
ドラマ「表参道高校合唱部」などに
出演で注目の若手女優
芳根京子さんが演じます。

豪華なキャストが集結した
「居眠り磐音」ですが、
続いての段落では予告映像や
主題歌についてもまとめていきます。








「居眠り磐音」の予告映像・主題歌

心優しく落ち着いた性格の
磐音が、剣を持つと強さを
発揮する場面が予告編の短い動画
にも詰まっていました。

時代劇に普段触れる機会のない方も
楽しめるのでは
ないかと思います!

そして主題歌はMISIAさんが歌う
LOVED」と公表されています。

この動画の9曲目で一部視聴可能です。

予告編でもいい所で流れていて
ストーリーのムードを盛り上げる
美しい曲だと思います。

それでは続いてロケ地について
まとめて行きたいと思います!








「居眠り磐音」のロケ地や舞台の場所は?

居眠り磐音のロケ地として
使用された場所のひとつとして
大分県が挙げられていました。

作品中磐音は九州に戻る
という設定とされていることから
撮影地も忠実な様子。

また、京都府にある太秦松竹撮影所
も併せてロケ地として使われていたと
挙げられていました。

時代劇の撮影所として
度々ゆかりのある場所
ですね。

それでは居眠り磐音のロケ地を
まとめてきた所で、
最後にネット上での作品に対する
声を調査していきます。








「居眠り磐音」のネット期待値や感想

後悔に先立って試写会などで
作品をご覧になった方の意見が
非常に印象的で、

穏やかだが心の奥底に持つ
強さを見え隠れさせる磐音を
演じる松坂桃李さんが立派
だと
賞賛される声が多くありました。

これまでにはない新しい
時代劇として浸透しそうな予感。








まとめ

今回は、松坂桃李さんが
主演を演じる時代劇映画
居眠り磐音」について
まとめていきました!

佐伯泰英さん作品の中で
初めての映画化となる今作は、
平成で最も売れている
時代小説シリーズとして
累計2000万部を突破した
「居眠り磐音」が原作
となりました。

松坂桃李さん演じる磐音は
現代の日本人が忘れてしまった
優しさと真の男らしさを携えており
女性だけではなく男性さえも
唸らせる粋な素敵な男性像だと思います。

映画「居眠り磐音」は
2019年5月17日公開です!

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。