ヒューマンドラマ

ダンボ(映画)のあらすじや予告映像とキャストや吹き替え声優は?主題歌とロケ地も

大きな耳で親しまれているダンボが、
実写映画になりました。

あらすじや予告映像など、
実写化された映像を調べました。

出演キャストや吹き替え声優、
主題歌やロケ地などの
気になるところをチェックしていください。

初めて公開されたダンボは、
1941年にアニメーション映画
として
公開されています。

約80年前に描かれたダンボが、どの
ように実写化されているのか気になります。

 
 
 
 

 

「ダンボ」のあらすじ・概要・公開日

ディズニーアニメのダンボは、
こちらの可愛らしいゾウさん。

今回の映画のあらすじはどうなって
いるのか、みていきましょう!

サーカスに、愛らしい子象が誕生した。

“大きすぎる耳”をもった子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客から笑いものに。

ある日、ダンボの世話を任されたホルトの子供ミリーとジョーが、悲しむダンボを元気づけるため遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。

“空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボを利用し金儲けを企む興行師によって、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離されてしまう。

母を想うダンボに心を動かされたホルトの家族とサーカス団の仲間は力をあわせ、ダンボの捕われた母を救い出す作戦がはじまる!

引用:ダンボ

1941年にディズニーアニメーション映画
として製作されたのが始まりです。

日本では、「空飛ぶゾウ ダンボ」として
1954年に公開されています。

耳が大きいことで子供たちに虐められていた
ダンボ、助けに入った母ゾウのジャンボが
団長を投げ飛ばしたことで
離ればなれにされてしまいます。

ダンボは、サーカス団の動物に励まされ、
大きな耳で飛べることを知り、
サーカスを成功させ、母との再会を
果たすという内容でした。

小さい頃に、ディズニーアニメを
見たことはありますよね。

実写化されるアニメは多いですが、
ディズニーの夢の世界を
壊さないでいてほしいですね。

ディズニー実写映画『ダンボ』
3月29日(金)全国公開です!

 
 
 
 

 

「ダンボ」の出演者キャストと監督スタッフ

≪出演キャスト≫

●ダンボ:エド・オズモンド
オスのアジアゾウ。主人公。

●ジャンボ
ダンボの母ゾウ

●ホルト・ファリア:コリン・ファレル
ゾウの飼育係。元看板スター

●ミリー・ファリア:ニコ・パーカー
発明家を目指すホルトの娘

●ジョー・ファリア:フィンリー・ホビンス
ホルトの息子

●V・A・ヴァンデヴァー:マイケル・キートン
ドリームランドを経営するやり手起業家

●マックス・メディチ:ダニー・デヴィート
メディチ・ブラザーズ・サーカスの団長

●コレット・マーチャント:エヴァ・グリーン
ドリームランドの看板スター。空中ブランコの曲芸師

●ミス・アトランティス:シャロン・ルーニー
サーカス団の一員

●ロンゴ:デオビア・オパレイ

●スケリッグ:ジョセフ・ギャット

●サザビー:ダグラス・リース

●ルーファス:フィル・ジマーマン

●ベイツ:マイケル・バッファー
ドリームランドのショーの司会役

●プラミシュ:ロシャン・セス

●J・グリフィン・レミントン:アラン・アーキン

●アイヴァン:ミゲル・ムニョス・セグラ

●キャサリン:ゼナイダ・アルキャルディ

●パック:フランク・バーク

●ブルーゲルベッカー:ラース・アイディンガー

●ヴァーナ:サンディ・マーティン

ニコ・パーカー(14歳)とフィンリー
・ホビンスが本当の兄弟のように見えます。
ダンボと触れ合う姿に
子供らしさが漂っています。

サーカス団や観客、飼育係まで
たくさんの俳優さんが出演していますね。

年配の俳優さんも多く出演していますが、
主役は、ダンボですよね。

ダンボの表情も、俳優さんが
行っているので注目です!

≪吹き替え声優≫

●ホルト・ファリア:西島秀俊
「風立ちぬ」「ペンギン・ハイウェイ」声優

●ミリー・ファリア:遠藤璃菜
「ボス・ベイビー」「プーと大人になった僕」吹き替え

●ジョー・ファリア:岡部息吹
「千年に1度の奇跡」舞台出演

●V・A・ヴァンデヴァー:井上和彦
「リトル・マーメイド」「スタンド・バイ・ミー」吹き替え

●マックス・メディチ:浦山迅
「レミーのおいしいレストラン」「トランスフォーマー アドベンチャー」吹き替え

●コレット・マーチャント:沢城みゆき
「ゲゲゲの鬼太郎(第6作)」「ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜」声優

●ミス・アトランティス:大塚千弘
「レーシング・ストライプス」吹き替え「水戸黄門」女優

●ロンゴ:乃村健次
「トランスフォーマー/リベンジ」「ドクター・ドリトル」吹き替え

●スケリッグ:阪口周平
「マトリックス・レボリューションズ」「GODZILLA ゴジラ」吹き替え

●サザビー:巻島康一
「レクイエム」「華麗なるギャツビー」吹き替え

●ルーファス:竹田雅則
「アバター」「ソルト」吹き替え

●ベイツ:銀河万丈
「ゴーストバスターズ」「ロビン・フッド」吹き替え

●プラミシュ:たかお鷹
「ER緊急救命室」「ハリー・ポッターと賢者の石」吹き替え

●J・グリフィン・レミントン:糸博
「ダークナイト」「シンデレラ」吹き替え

●アイヴァン:河本邦弘
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「ルパン」吹き替え

●キャサリン:岸本百恵
「最後の猿の惑星」「アルマゲドン2012」吹き替え

●パック:佐々木睦
「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」「パディントン」吹き替え

●ブルーゲルベッカー:佐々木啓夫
「タイタンの逆襲」「ロビン・フッド」吹き替え

●ヴァーナ:宮沢きよこ
「テッド2」「IRIS -アイリス-」吹き替え

西島秀俊さんが、吹き替えをすることでも
注目されている映画です。

他の吹き替え声優さんは、
声でお仕事されている方々が多いです。

声優さんで人気のある方もおられますね。
字幕版を見た後は、吹き替え版
観たくなります。

声が違うだけで、違う雰囲気の映画に
みえることってありますよね。

≪監督・スタッフ≫

●監督:ティム・バートン
「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」

●脚本:アーレン・クルーガー
「トランスフォーマー/ロストエイジ」「ザ・リング」脚本担当

●音楽:ダニー・エルフマン
「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」音楽担当

●撮影:ベン・デイヴィス
「タイタンの逆襲」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」撮影担当

監督が他のスタッフを決めたのでしょか。
映画は、監督やスタッフで大きく変わると
言われます。

ティムバートン監督の作品は、
強く感性が出ていることが多い
ですね。今回も予告映像をみるだけで、
なんとなく世界観が伝わってきます。

 
 
 
 

 

「ダンボ」の予告映像・主題歌

ママに会いたいダンボの思いが、
勇気の魔法をかける。

仲間との絆や親子愛をテーマに
したストーリーなので、誰と観ても
見やすい映画になっていそうですね。

ダンボの動きは、エド・オズモンドが
モーションキャプチャーで、表情などを
撮影しているようです。

監督の色が濃く出ている映画みたいですね
アリスインワンダーランドやチャーリーと
チョコレート工場が好きな方は、大好きな
映画だと思います。

エンドソングは、竹内まりやさんの
「ベイビー・マイン」です。

「どんな時も一人じゃないから~」
良い歌詞ですね。

この歌で映画の最後を盛り上げて
くれていますね。

竹内まりやさんの声は、
落ち着いていて、映画の最後まで
世界に浸っていられそう。

「ベイビーマン」は、全世界で
アレンジされ、歌い継がれています。

どの国の、歌手も優しい歌声です。
歌声に透明感のある歌手たちが
抜擢されているようですね。

同じ作曲の歌を、その国の歌手が
自国の言語で歌う
ので、
広まったのはアナと雪の女王ですね。

今回の「ベイビーマン」も世界各国で、
口ずさまれる歌になりそうです。

 
 
 
 

 

「ダンボ」のロケ地の場所は?

ダンボのアトラクションは
フロリダにあるようですが、
ロケ地はどこなのでしょうか。

映画のワンシーンには、ニューヨークの
橋が登場するようですが、今回の撮影の
ほとんどは、CG加工されているので、
スタジオ撮影がメインだったようです。

サーカスや遊園地もCGで作られているようです。

 
 
 
 

 

まとめ

ゾウの日なんてあったんですね!
ディズニーの映画は、大人も子供も
楽しめるからいいですよね。

ダンボがママと再会するわかりやすい
内容もいいですね。

実写化されたダンボがアニメ
キャラクターどおりなので、
アニメを知らない方は、
そちらも見てみると面白いですよ!

他のディズニー映画も見たくなって
きますね。
今後もディズニーの実写映画の公開
が続きそうなので、楽しみですね。

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。