アクション/アドベンチャー

オーヴァーロード(映画)のあらすじや予告映像とキャストや吹き替え声優は?主題歌とロケ地も

R15指定オーヴァーロード
ストーリーは、戦争?ナチス?

あらすじや概要、出演キャストなど
気になることをまとめています。

監督や楽曲、ロケ地についても
調べました。

緊張感を持って観ることになりそうな
オーヴァーロードの世界を覗いてみます。

「オーヴァーロード」のあらすじ・概要・公開日

連合国遠征軍によるノルマンディー上陸作戦が開始された直後、第101空挺師団は、ある重要な密命を帯びていた。彼らの任務はドイツ占領下のフランス・シエルブランという村に降り、連合軍の通信を妨害している教会の電波塔を破壊することにあったのだ。

だが戦闘機は敵兵からの激しい攻撃をくらい、兵士たちは敵の領土へと散り散りに落下していった—。地上に降り立った師団のひとり、エド・ボイス二等兵と、作戦の指揮をとるフォード伍長たちは森でクロエという名の女性と遭遇する。

彼女は、ナチスの科学者が“研究”と称し、村の住民たちを教会に送り込んでいるのだ、と言う。タイムリミットまで、残された時間はわずかしかない。

教会の内側から塔を破壊するため、ナチスの目をそらし、フォードとボイス、そしてクロエは基地へと進入する。しかし、そこで彼らの前に立ちはだかったのは、今まで見たこともない敵だった。

引用:オーヴァーロード

1944年、第二次世界大戦中に、
アメリカ軍による北西ヨーロッパへの
上陸からパリ解放までの作戦
を、
題材にした映画です。

作戦の正式名称である
「オーヴァーロード作戦」
タイトルにも使われています。

フィクション映画なので、実際に行われた
作戦とは違うようです。

ナチス軍は、科学者とともに何を実験
していたか、そして敵の通信網を
破壊することができるのでしょうか。

R15指定なので、残虐なシーン
ありそうですね。

ホラー映画なのかノンフィクションに
近いフィクション映画なのか、気になります。

オーヴァーロード公開日

TOHOシネマ系2019年5月10日 (金)






「オーヴァーロード」の出演者キャストと監督スタッフ

●エド・ボイス二等兵:ジョヴァン・アデポ
主演。第101空挺師団員

●フォード伍長:ワイアット・ラッセル
作戦の指揮をとる

●クロエ:マティルド・オリヴィエ
米兵が森で出会う少女

●ティベット:ジョン・マガロ
狙撃兵

●ポール:ジャニー・タウファー

●ワフナー:ピルウ・アスベック
ナチス親衛隊将校

●グレイディ:ジェイコブ・アンダーソン
狙撃兵

●ローゼンフェルド:ドミニク・アップルホワイト

●チェイス:イアン・デ・カーステッカー
従軍カメラマン

●エルドソン:ボキーム・ウッドバイン

主演のジョヴァン・アデポは、
アメリカのTVドラマに出演する
ことの多い俳優さんです。

日本未公開ですが、
ホラー映画「マザー!」にも
出演されています。

●監督:ジュリアス・エイヴァリー
「ガンズ&ゴールド」監督・脚本担当

●製作:J.J.エイブラムス
「ミッション:インポッシブル フォールアウト」「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

●製作総指揮:ジョン・コーエン
「イースターラビットのキャンディ工場」「ミニオンのバナナ争奪ゲーム!」

●原案・脚本:ビリー・レイ
「シークレット・アイズ」「キャプテン・フィリップス」

●撮影:ローリー・ローズ
「ヘル・フロント 地獄の最前線」「ザ・ストーン・ローゼズ メイド・オブ・ストーン」

●音楽:ジェド・カーゼル
「ウーナ」「エイリアン コヴェナント」

製作を担当したJ.J.エイブラムスは、
ヒットメーカー
と呼ばれるほど、
手掛けた作品が大ヒットを連発しています。

アメリカで放送されていたTVドラマ
「LOST」
で、数々の賞を受賞しています。

「オーヴァーロード」は、2018年11月に
全米公開され、すでに大好評を得ていて、
評論家からも高く評価されているようです。






「オーヴァーロード」の予告映像・主題歌

すでに怖いし気持ち悪い…。
拷問シーンもありそうですね。
生きた心地がしない展開が待っていそう。

あの注射器は何?
ナチスの作った恐るべき秘密?

引きずられたり爆発したり!
展開が読めない予告で本編が気になります。

主題歌・エンディング曲は、
発表されていません。

予告で最初に流れたリズム音が、
耳に残って気味悪いです。






「オーヴァーロード」のロケ地の場所は?

2017年5月頃に、イギリスで撮影され
ていたようですが、詳しいロケ地情報
は、解禁していないようです。

奇妙な実験室や、地下室のような場所
が、本当にあったら怖い過ぎます。

できれば、スタジオにセットを組んだ
と公表してほしいくらいです。






まとめ

戦争中のストーリーなのですが、
ナチスの研究なのか何なのかわからない
ですが、気持ち悪い動きや映像が
多すぎて、本編を見る前に飲食すると
吐き気を催しそうです。

にしても、ラストが気になる!
実際のオーヴァーロード作戦では、
パリ解放という実績があります。

しかし、これはフィクション映画。
本編を観て恐怖するしかなさそうです。

この映画の感想

メールアドレスが公開されることはありません。