海外映画

レイ(スターウォーズ)の正体は何者で父親母親(両親)は誰?スカイウォーカーの夜明けで明かされる?

2019年12月20日公開予定「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が最終章という事で話題となっています!

そこで主人公である、レイの正体が気になる方も多いと思います。両親は誰なのか?スカイウォーカーの夜明けで明かされるのか?調べてみました!


レイのプロフィール・キャラクター

レイは、19歳の女性と設定され「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でメインキャラクターとして初登場しました。

レイは幼い頃から惑星ジャクーで独りで暮らすスカベンジャーでしたが、レジスタンスのエースパイロットのポー・ダメロンのドロイドのBB-8とファースト・オーダーから脱走したストームトルーパーのフィンと出会い、ファースト・オーダーと戦うレジスタンス(新共和国)に加わりました。

レイは頑固で、頭がよく、勇敢で、楽観的で、友人との信義に厚いキャラクターです。


レイの両親(父親と母親)は誰?

レイは、幼いころに両親に捨てられてしまいました。そんな両親がいつか迎えに来ると信じて待ち続けるレイ。

そんなレイの父親はルーク・スカイウォーカーなのでは?と言われています。

ルークが父親である根拠は二つあります。一つは、なぜR2-D2はレイに対して心を開き、ルークの居場所を伝えたのかということ。

もう一つは、ルークのライトセーバーがカイロ・レンではなくレイを選んだという事実。この二つから、ルークとの深い絆や関係性を感じざるを得ません。

一方でダークサイドの血を引いている可能性もあります。パルパティーン卿ことダース・シディアスの血筋かクローンではないかという説があり、特別映像でダークサイドのレイが登場したことで俄然盛り上がりをみせています。

予告映像でのパルパティーンの高笑い、ポスター・ビジュアルでレイとレンの戦いを見つめる姿など、明らかにここへきて「スカイウォーカーの夜明け」でのパルパティーンの重要性が示されています。

実は最近、アナキンの父親がパルパティーンだったという設定も明らかに。正史のコミック版「スター・ウォーズ:ダース・ベイダー(原題)」には、パルパティーンがアナキンの母シミをフォースの力で身ごもらせたというくだりが!となると、実はスカイウォーカーの家系は代々ダークサイドだったことになります。

レイがパルパティーンの血筋かクローンである根拠は、レイのライトセーバー使いがパルパティーンのものと酷似していること、そして「フォースの覚醒」ポスターでのレイの立ち位置にあります。つまり1作目から、レイがダークサイドに堕ちる可能性も示唆されていたわけです!

そして、レイア・オーガナとハン・ソロではという意見もあります。

どれも信ぴょう性のある感じがあるので、難しいところです。

両親が誰なのか、「スカイウォーカーの夜明け」で明らかになるのでしょうか!?


レイの正体は何者?

レイがルークの娘だとすると、正当なジェダイの後継者としてレイがレンを倒して「スカイウォーカーの夜明け」を切り開くということに。あるいは、レイがパルパティーンの血筋でダークサイドに堕ちた場合は、「rise」がパルパティーンの「復活」を意味するかもしれません。

そして、スカイウォーカーの血を引くカイロ・レンがライトサイドに帰還し、立場が逆転して彼が「夜明け」を担うことになる可能性も!果たしてレイとカイロ・レンの最終対決の結末はどうなるのでしょうか?


レイの正体はスカイウォーカーの夜明け(エピソード9)で公開される?

「スカイウォーカーの夜明け」で、レイとカイロ・レンの関係の意味が明らかになるという情報は入ってきました。レイとカイロ・レンの関係が分かってくると、レイの正体がある程度分かってくることでしょう。いろいろな説がある状態なので、公開されるのが楽しみですね!

脚本を担当するクリス・テリオは先日、最終章ではジェダイを取り巻く謎のベールが取り除かれ、レイの正体が明らかになると話していた。

という事は、正体が分かることでしょう!


まとめ

ファンの間では、様々な議論がされている「スカイウォーカーの夜明け」です!

公開までいろいろな予想がされていきますが、果たしてどうなるのでしょうか!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。